のぼりのデザイン素材を選ぶなら

オリジナルデザインののぼりを作る時、のぼり制作会社にオーダーをしますが、イラストや写真を選ぶのが難しいということもあるでしょう。

そんな時はのぼり制作会社が用意しているイラスト素材を利用すると良いでしょう。

・無料で選べる素材

あるのぼり制作会社では、イラストや写真の素材を無料で選べるようになっています。

食べ物や植物のイラスト、人物や動物のイラスト、スポーツイラスト、家紋、写真素材まであります。

例えば飲食店なら食べ物のイラストや写真を入れたり、マッサージ、指圧のお店なら指圧をしているイラストや足つぼのイラストなどがあるのでそれをのぼりに入れたりできます。

・文字だけよりもインパクト大

のぼりは「大売り出し」や「激安〇〇」といった文字のものが多いですが、イラストや写真が入っているとまた目に留まりやすいものです。

のぼりが印象的なお店だと、だんだんそのお店が気になり、いつかは行こうと思うようになります。

新規のお客様は口コミなどもありますがのぼりを見て来たという人も意外と多いのです。

文字だけののぼりよりも、イラストや写真が入っているものの方がインパクトは大きいと言えるでしょう。

ただし、これだけは例外!というのを見つけました。→「氷」一文字で伝わるかき氷の旗って、考えてみると凄い。

・デザインが浮かばない時に役立つ

オリジナルののぼりを作りたいけれど、自分では良いデザインが浮かばないという時に、このようなデザイン素材は役立ちます。

見本がサイトには表示されていますが、見本にないデザインも問い合わせてみると良いです。

デザインによっては作れるようですよ。