のぼりにこんなデザイン素材はいかが

以前はのぼりのデザインもワンパターンなものが多く使われていましたが、今はオリジナルのデザインのぼりがとても進化しています。

のぼり制作会社の方も増えてきており、いろんなデザイン素材を用意しています。

・デザイン会社が作るのぼり

多くののぼり制作会社は、印刷事業者が運営しているのですが、あるのぼり制作会社はデザイン会社がのぼりを作るという方法で運営しています。

ですから他ののぼり制作会社に比べるとデザイン素材の数は圧倒的に多くなっていて、もし希望のデザインがあれば即対応してもらえるのです。

デザイン素材も一般的なのぼりとは一味違ったものになっていて、多くの人が注目するであろうデザインが描かれています。

・第一線の仕事を経験したデザイナーが制作

一般ののぼり制作会社では、印刷業者と契約している専属のデザイナーがいますが、数名しかいませんので様々なデザインを見ることはできません。

一方デザイン会社が作るのぼりは、第一線の仕事をしてきたデザイナーがデザインしたもので、例えばカフェやパン屋のデザイン素材だけでも大変な数のものがあります。

他のお店と同じような感じののぼりになってしまった、ということはまずないでしょう。

・客数アップ例が多い

実際にデザイン会社の作るのぼりを使っているお店では、ほとんどが客数アップとなっており、のぼりの効果であろうと考えられています。

「のぼり デザイン」で画像検索してみると、のぼりのデザイン例がたくさん出てきます。

デザインの参考にしてみてはいかがでしょうか。